スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保障と税の一体改革に思う

 03, 2014 21:01
花ちゃんは新聞は1面からではなく、32面から読んでいきます。
その前にチラシのチェックをします。
殆んどポイしますね。 
乗用車のない花ちゃんには行けませんから。

時々悔しい思いもします。
ユニクロでフリースを購入したら、そのあくる日にOFFになってる!
店員さん! 言ってよね~。
明日から値下げですって!

ずらずらと読んで、社説と天声人語だけは音読します。
花ちゃんちは話題の朝日新聞ですよ。

社会保障という、今を生きる世代が受けるサービスの財源を国債という将来世代への
つけ回しに頼らない。財源は、税収が景気に左右されにくい消費税が望ましく、誰もが
負担する点も皆で支えあるとういう社会保障のる理念に沿う。

難しそうな文章だか、なんてこたあねえさ。
消費税収はすべて社会保障に当てること。

10%にあがり、花ちゃんは暮らしていけるのだろうか?
税収が上がっても社会保障は充実しないような気がする。

何年前だったろう? 
乱雑な運用で保養施設を作りまくって。
これでもか!これでもか! とお金をかけまくり。

どれだけの国民のお金が流通されたのだろう?
あのお金があれば、もっとましな世の中だったのではねえのか!
花ちゃんの年金だってモチっと貰えたのでは?

本日は少しだけ感情に押し流されてます。
申し訳ないっす。
決して腰が痛いせいではありません

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。