明治の爺さんの羽織を着る

 02, 2014 21:20
花ちゃんちの明治時代の爺さんの羽織です。

915.jpg

夫が亡くなった時に着物も帯もみんな人にあげてしまったんです。
残ったのは紋付だけ。

でも二つだけ花ちゃんは自分の為に残しました。
その一つがこの羽織です。
裏地がとっても素敵だったから。


916.jpg

明治に鉄道が通り、飛行船もできたのでしょうか?
着道楽の爺さんはきっと裏地に凝ったのでしょう。

花ちゃんはこれを自分用にします。
でもさ、和裁はできないのよ。
でもって適当に身八つ口をほどいて女もの風に縫っちゃいます。

9216.jpg

丈は花ちゃんが着ると膝下くらいかな?
道行も羽織も長めが好きなんす。

秋はお出かけもあるし、着てみようと思ってます。
袖だけ直した男物の羽織って着たら笑われるかなあ?

WHAT'S NEW?