階段は無理&介護用ベッドの中で作りました。

 04, 2016 19:00
絵手紙教室に1ヶ月に1度だけ行ってるのです。
1000円を支払って2時間半程の授業。

1月も2月も松葉杖で行けなかったから、3月は行きましょうと!
ババ友が送り迎えしてくれたのです。

現地へ着いてみたら教室は2階だったのです。
ここは古い公民館でエレベーターもエスカレーターもなし。
階段の上がり下りが出来ない私は諦めるしか方法はないなあ。

 ・・・・ショック~!!と思って嘆いていたところ・・・

公民館のお姉さんが空いた部屋を貸してくれました。
他のみんなは予約をした大きなお部屋で授業を受けて
私は好意の小さなお部屋で1人授業でした(^^♪

階段の上がり下りはいったい何時になったらできるやら?
これが出来なければ何処へも行けないなあ!

20160304112_1.jpg

顔彩を入れるちょうど手頃な袋が欲しかったのでベッドの中で縫いました。
木綿の帯があったので、目いっぱいに使いました。
イッパイ入れられるようにと、袋部分は3つもあるのですよ!
写真ではお見せできてませんが・・・。

布団の中の縫物は針を落としたら探すのがとても大変でした。
もう布団の中では縫物は致しません。

WHAT'S NEW?