昭和の時代が懐かしい

 26, 2015 17:17
最近、昔の事をよく思い出します。
それも子供だった頃の出来事です。

花ちゃんは小学校3年生の頃に給食ができました。
それまではお弁当持参でしたね。
夏の記憶はないのですが、冬の記憶はあります。

ダルマストーブの上にアルミのお弁当箱をおいて暖めました。
1番下に置くと弁当箱が焦げてしまったような・・・
だから花ちゃんは2番目におきました。

誰かが必ずタクワンを入れてくるのです。
教室中がタクワンの匂いに包まれました。

卵焼きを持参する人は裕福な家庭の人!
花ちゃんのお弁当には、よく魚肉ソーセージが入ってました。
そのせいか今でも魚肉ソーセージを食べますね。

給食は脱脂粉乳でパンはコッペパンでした。
たまにマーガリンかジャムが付いてたような気がします。

最近は走馬灯のように懐かしい想い出があふれてきます。
どうしてこんな事を想いだすのでしょうか?
きっと歳を取った証拠なんですね。

2015082625_1.jpg

WHAT'S NEW?