スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母にもなれず姑にもなれず一生を終える

 01, 2015 12:11
これは花ちゃんが30歳の頃の浴衣と帯です。
姑が縫ってくれたのです。 今から37年前の事です。
二つとも反物は姑が選んだ柄です。

15081121.jpg

姑の若い頃の夏帯ですが、二つに折って半幅帯にしてくれました。
とんぼの柄が大好きで、よく着てました。

15080112.jpg

この柄も姑の見立てですが、夏祭り用に縫ってくれました。
帯は姑のずっと前のババ様のです。
明治時代の博多帯を半幅に仕立て直してくれました。

今は亡き姑はとても厳しい人でした。
1年中、和服を着て畳の上に正座をしてるような人でした。

嫁と姑の確執は世間並にあったかもしれませんが・・・・
得る事も多い姑の存在でした。

姑にも母になる事も、できなかった花ちゃんです。
タンスの整理をしてると、想い出はどんどん溢れてきます。




WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。