1年程前に骨折をしたときのお話です。

整形外科に行ったのは良いが、ギプス装着になった。
家に帰って1人になったら途方にくれた・・・。

1人でこれからどうやって暮らそうか・・・・・・?

そんな落ち込んでるヒマはねえぞ!!
テメエでやるのだ! 頑張れ!!

20170329112.jpg

自分で介護申請をして介護ベッドも借りた。
困ったのはトイレだった。

よっこらよっこらベッドから降りて松葉杖をついてトイレに行く。
とてもじゃないが間にあわない!
ハタと気がついたのですよ。

そうだ! 紙おむつをやれば良いのだ。

ギプスの足をウンショ!ウンショ!と持ちあげて。
オケツを右へコロコロ♪左へコロコロ♪ 

こうやって1人でオムツをあてがったのです。
そしたらトイレへ行くのに焦る必要が無くなった。
でも時間がかかるぞよ。

2017032511.jpg

歩けるようになったらお供は尿パット。
松葉杖で入れるトイレは街中にも限りがあります。

オムツだって尿パットだって、決して恥ずかしい事じゃない!
考えて工夫して暮せば我らの更なる老後もなんとかなるさ!

恥ずかしいのはおむつをする事でも尿パットをする事でもない。
なんとかなる道があるのになんとかしない事なのです。

20170325112.jpg

だからジジ様&ババ様もお出かけには尿パットをどうぞ!
そんなにまでして家で暮らさなくても言う人はどうぞお聞き流しを。

私はこれからもずっとずっとぼろっちい我家で暮らしたいのです。

WHAT'S NEW?