短歌と遊ぶ花ちゃんの暮らし

1人だって楽しいもん♪ 1人だって充実してるもん♪ ババアだって気持ちは乙女♪
-

食べた!食べたぞ!もういいわ!

毎日、毎日ゴーヤを食べて・・・もうイヤだあ!
それでも勿体ないと思うから食べています。
なんせ、タダですものね。

身体に良いとか、夏バテをしないとか言われてるから
食べてます! だって元気に暮さなくっちゃ!

私の胃袋はひょっとしてゴーヤの形になってるかも?
本日は特売の98円也の唐揚粉で揚げてみました。
これなら新しい味で食べれるかもしれません。

201508311_1.jpg

近所のジジ&ババ達は、茗荷やバラの花をあげるとすごく喜ぶのに
ゴーヤだと感動が薄いのです・・・・どうしてなんでしょうね?

もうすぐゴーヤも終わりですね。
こんなにブツクサ文句を言っても、きっと来年も植えると思います。
ゴーヤさんお世話になりました

201508312_1.jpg

-

わたしのデイサービス

毎日のようにスポーツジムへ行ってます。
1週間に1度、ジムがお休みの日があるんです。

その日はまるでサラリーマンの会社のお休みの様な気が。
[今日はのんびりできるわ!]・・・なんて思うのです。
なんだかバカみたいでしょ?

ジムでやってる事? う~ん 大した事はしてません。
エアロビクスかズンバかステップ台の1つか2つ。
フラダンスは腰痛の為に自粛中です。

マシンでチョコッと腹筋したり自転車こぎしたり
お出かけした日はお風呂だけ入りに行きます。

花ちゃんにとってもジムはデイサービスの様なものです。
土・日・夜以外の日中帯はジジ&ババばかりですよ。
でもジジ様はエアロやズンバはあまりやりませんね。

201508301.jpg
一緒に運動してるババ達とお話をするのです。
[80歳になっても90歳になってもジムに来たいわね]

行けば誰かに会えてチョコっとした会話もできますから
ボケ防止になってるのかもしれませんね。


-

もしも

=お母様へ=
もしももう一度生まれ変わる事ができたら
又、母様の子供にしてください。
そして母様の手で大きくしてお嫁に出してください。
27歳だった母様の事は、かすかにしか覚えておりません。

=お婆様へ=
3歳だった私を育ててくださって有難うございます。
もしももう一度生まれ変われる事ができたら
いっぱい!いっぱい!おばあちゃん孝行させて下さい。
育てて頂いたのに、なにも恩返しが出来てません。
許してください、甘えてばかりでした。

=愛しい貴方へ=
もしも生まれ変わっても女房にしてくれますか?
2人で長生きして温泉巡りを致しましょう!
男の子を2人と女の子を1人を授かりたいですね。

=もしも!もしも!宝くじが当たったら=
5000万円なら高級老人ホームへ入居して
1000万円ならボロ家をリフォームして
100万円ならうんと贅沢な旅行をして
50万円ならバイクの新しいのを買って
10万円なら自転車を買ます。

201508291.jpg
           失礼いたしました

-

品川の散歩コースとガンマナイフ

秋の風っておセンチになります。
うんと冷たい木枯らしなら、負けるものか!になり。
春のそよ風は心もヌクヌクしてくれるのに。

昨日は品川の水族館を見る前に、日本庭園を散歩しました。
グランドプリンスホテル高輪さんのお庭です。
とっても綺麗なので、お出かけになったついでに寄ってみてください。

2015082811_1.jpg

品川には思い出があるんです。 NTT病院がありますね。
ここで夫はガンマナイフの治療をしました。
今から10年近く前の事です。

当時は、ガンマナイフを設置してる病院は少なかったです。
日本で35台しかなく、操作できる医師の少ない時代でした。
3割の負担で30万円近く支払いました。
現在はもっと安くなってるのでしょうか?

201508286_1.jpg

ガンマナイフをやった1年後に、治療した同じ部位に腫瘍が再発しました。
ガンマナイフは同じ部位には1度しか使えないと聞きました。

それからはずっとステロイド治療をしましたね。
ステロイドの副作用は食欲増進とムーンフェイスです。
食べても食べてもお腹がすき、顔はまんまるになります。

201508283_1.jpg

ずっと忘れていた事なのに品川の駅を降りたら思いだしました。
ガンマナイフの事は下をクリックしてみて下さい。

         
日本ガンマナイフ研究会さんです

-

エプソンアクアパーク品川に行ってきました。

今日はね、エプソンアクアパーク品川に行ってきました。
水族館なんですよ。
プリンターのエプソンさんがネーミングライツで
運営委託は八景島シーパラダイスさんだそうです。

とっても綺麗な水族館でした。
従業員さんの制服もセンスが良い(エプソンカラーでした)

2200円の入場料は少し高いような気がしたけど。
シニア割引もなかったし・・・・でも楽しかったです。

花ちゃんは100円でカッパを買って1番前に座りました。
こちらの水族館は照明もとってもセンスがよかった。

201508271_1.jpg

飛んでるイルカの写真は撮れませんでした。
カッパを着ているのにカメラも花ちゃんもずぶ濡れでした。

15082713_1.jpg

夏休みが終わるのを待って行ったのですよ。
それでも混んでました。


水族館はこちらです

-

昭和の時代が懐かしい

最近、昔の事をよく思い出します。
それも子供だった頃の出来事です。

花ちゃんは小学校3年生の頃に給食ができました。
それまではお弁当持参でしたね。
夏の記憶はないのですが、冬の記憶はあります。

ダルマストーブの上にアルミのお弁当箱をおいて暖めました。
1番下に置くと弁当箱が焦げてしまったような・・・
だから花ちゃんは2番目におきました。

誰かが必ずタクワンを入れてくるのです。
教室中がタクワンの匂いに包まれました。

卵焼きを持参する人は裕福な家庭の人!
花ちゃんのお弁当には、よく魚肉ソーセージが入ってました。
そのせいか今でも魚肉ソーセージを食べますね。

給食は脱脂粉乳でパンはコッペパンでした。
たまにマーガリンかジャムが付いてたような気がします。

最近は走馬灯のように懐かしい想い出があふれてきます。
どうしてこんな事を想いだすのでしょうか?
きっと歳を取った証拠なんですね。

2015082625_1.jpg

-

は~あ・・ほっと一息ですね

しらじら明け来る空を眺めつつ
変わらぬ吾の4時半起床

ひんやりの空気ですね。
あの暑かった日はどこへ行ったのでしょうか?
昨夜は薄い肌掛けでは寒かったです。

空蝉はだんだんと萎んできたような?
それでも生きた証を現世に置かねばと
葉裏にしっかりとしがみついて雨に耐えておりました。

2015082514_1.jpg

庭に1円玉大の穴が開いてるのが蝉の出口だと知らなかったのです。
どうしてこんなところに穴があいてるのだろうか?
近所のジジ様が蝉の穴だと教えてくれたのです。

毎日ゴーヤを食べて、もう飽きてしまいました。
保存の方法とかあるのかしら?

大きな実がなると自治会でもらったゴーヤの苗はそこそこ育った。
ビール瓶くらいと言われたが、連作の場所に植える我家のゴーヤは小さい
でもね、ちょうど良い!小さいから食べきれる大きさです。

2015082512_1.jpg

連作がイケないと言っても植える場所には限りがあります。
防鳥ネットを使用してます(裏側から見る)
来年もきっとこの場所に植えるでしょう

-

忘れてました・朝の大事なお仕事の1つ

朝のお仕事にひとつに日記があります。
私のは3年日記だからそんなに書き込む欄はありません。

毎朝、昨日の事を思い出しながら記入します。
用意するものは色鉛筆と万年筆です。
そうなんです、絵日記を書いてるのです。

新しい洋服を買ったら洋服を見ながら絵を描きます。
そうすると後々読み返しても、何があったかすぐ分かります。

ゼッタイに書かない事は人の悪口と不満です。

3年日記の良いところは書く行が少ないから継続できるし
去年の事も一昨年の事も同じ時期にやってた事が思い出せます。

2・3日記入しない時もあり、そんな時はまとめて書きます。
でも3日前の事はスグには思い出せません。
そんな時は昨日の事から書いてると、だんだん思い出してきます。

願う事はただ一つ、どうか健やかに日常を過ごし
最後はコテッと逝きたい!


花ちゃんを最近見かけないね・・・と近所の人達が言いだし
家に入ってみたらコテッと逝ってた!

中々そうはいかないのが世の常ですね  


1508241.jpg


-

ワタクシのツマンナイ暮らしの一部です。

夜中に何度も目が覚めるんです。
その都度催す尿意にトイレへ直行します。
チョロ~~しか出なくても必ず行きます。

これでは寝てる間がないのでは?と思うのですが
不思議と慣れてしまったのです。

4時には完全に目が覚め、新聞を読んでる内に5時になります。
カーテンを開けて窓辺に座ってインスタントコーヒーを飲みます。

おもむろに立ち上がりお日様の登場まではお庭の草取りです。
枝を切ったりもします。 日蔭を選んで庭を移動しております。

出来る事はなんでも自分でします。
晴れたら外の用事を雨なら中の用事をが基本です。

近所の皆さまが起きだす頃には一仕事終わります。
朝ご飯を食べて洗濯を干して朝の用事は終りです。

お腹いっぱいになると何だか睡魔が襲ってきます。
欲求のままに昼寝します。 10時から20分くらいですね。
昼寝と言うのでしょうか? まだ朝なのに・・・。

15082366_1.jpg

こんなふうに大した変化もなく当たり前の様な日々が過ぎて行きます。
ツマンナイ暮らしと思えばそうなですが、仕方がありませんです。

15082351.jpg

バラを植えてます。
消毒やなんだかんだと手入れが大変ですが私の楽しみです。

-

そうそう!これを待ってたのよ納豆屋さん

最近、とみに老眼が進んだ気がします。

納豆は特別に好きって訳ではないのですが
身体に良いと思って食べております。
あのタレ袋の切れ込みが見えないのです。
ここから開封するの小さな切れ込みが見えません。

[ほんじゃ、老眼鏡をかけなさいよ]
[ほんじゃ、鋏をつかいなさいよ]
まあ、そうすればいいのですが・・・面倒なんですよ。

ところがタレ袋の開けやすいのがあったのです。
タレの袋の  がとっても太いのです。
すぐに分かるので、開封が出来なくてイライラなんて事は無くなりました。

201508223jpg_1.jpg

蓋をパカッとあければタレが勝手に出てくるのもありますが
花ちゃんは小鉢に入れてからかきまわすのが好きだし
袋の方がタレの量を加減できるので、こっちが良いです。
納豆屋さんもよく気がついてくれましたね。


201508221_1.jpg

他の業界さんもやってくれると良いと思います。
小さな事からコツコツと老人の支援をよろしく
洗顔なんかもセロハン外すの大変なんです。

該当の記事は見つかりませんでした。