FC2ブログ

短歌と遊ぶ花ちゃんの暮らし

1人だって楽しいもん♪ 1人だって充実してるもん♪ ババアだって気持ちは乙女♪
-

私の脳の活性化のバロメーターでござんす

皆さん こんちわ~~~(^^♪

時々行ってる体操教室でね。
私より若いお姉ちゃんにさ言ったのよ。
お姉ちゃんと言っても・・・・・40歳は超えてるよ。
毎日、用事は絶対に1つは作るのよ!そうしないとボケるからさ!

「いいなあ! ヒマがいっぱいあってお金もあって!」
とお姉ちゃんモドキのオバちゃんはぬかす。

オイ! コラ!
お金はないぞ! ヒマとお金はイコールではねえぞ!

20180528119_1.jpg

ボケない事の基本は食事作りだと思ってるわ。
でもさ、お金を使いすぎた後の2.3日は「アルモノゴハン」です。
納豆と卵だけで2杯は喰える!
野菜とか肉とか魚とか言ってる場合ではないさ。
お腹が膨れればそれでよい!

お腹が膨れれば眠くなる。
自然にコロンと少々の昼寝をする。
昼寝をするから夜は何度も目が覚める。
まあ、良いさ! 睡眠不足で死んだ人は聞いた事ねえ!

20180528115_1.jpg

1人で暮らしてるから己のボケに気がついてないのかも?
そんなもんで毎日のボケの具合はこれで測ってます
ってか・・・・脳の活性化具合です。
私にできるのは中級・上級まで、それ以上はチト難しいわ。
皆さまもやってみてちょ♪ 
ジジとババだけがボケるとは限らねえ!
少しばかりお若い貴方様もどうぞ(^^♪


数独でございます

スポンサーサイト
-

これも又人生さ!

最近、少しずつ考えが変わってきました。
今まではずっと想っていたのです。
「一人だって平気だい!」
「お付き合いは面倒くさい!」

心が弱くなってきたのでしょうか?
深夜に一人で己のたましいと会話します。
朝の弱陽の届かぬ庭にぽつねんと居る吾の姿。

一人って寂しいものなんですね。


20180525511.jpg

でもさ!寂しいとか悲しいとかそんな事は言ってられません。
喰って喰って歩きました。
生きていかなきゃいけないから!

青空に元気の点滴もらいつつ
    背筋伸ばして二キロを歩く


20180525115.jpg

落ち込んで又落ち込んでそれも人生さ。

-

大好きなんす💛♪

テレビはそんなに夢中になって観る方ではないのだが。
チコちゃんだけは大好きだーー!

夜に観てあくる日の朝だってもう1回!
こましゃくれて可愛いわ~~!

20180523111_1_1.jpg

ワタクシの1番恐れてる事はこれなんでございます。
ボケたらどうしよう?
物忘れは自慢出来るほど多くなりましたでございます。

それでも喰らう事だけは忘れませぬ。

-

出会いと別れの三十五段

一年の中で一番良い季節でしょうか?
お日様も愛おしく風も愛おしく感じられます。
多くの徒歩ができない私は階段は恰好なお休み処です。

20180520119.jpg

石段を上って下りて今は椅子
  おはようの声は背より届きて



石段に並びて座るおじさんは
  バリトンの声で夏だねと言う

明日からは入院だとよとバリトンは
  さらっと言った切ない響き

出会いあり別れもありの石段は
  いつも変わらぬ三十五段


20180520115_1.jpg

歳をとるって悲しいですね。
出会いより別れの方が多くって・・・・。

この蓋物も明治か大正の頃に造られたのでしょうか?
親戚には中條為紀さんて方は居ないのですが・・・・。

20180520113_1.jpg


縁あって我家に残った器ですもの大切に使わせてもらってますよ

-

愛でるよりも腹に入れる方を大切に想う日々

オバサンから葡萄の挿し木を昨年もらったのです。
この春、鉢から地植えにしました。
何時になったら実が付くのでしょうか?
目下の心配は私が生きてる間にふさふさと葡萄が実るのかしら?

20180518112_1.jpg

まだ、30cmほどの高さですもん!
今年は100%無理よね!
去年まではオバサンは自転車の籠に葡萄をいれて
「食べる~~?!]って持って来てくれたのにさ・・・。
今年はもう戴けないのかしら?

20180518111_1.jpg

茄子も2本植えたのですよ。 それから胡瓜を1本と!
バラも草花も美しいけどさ。 喰えないのが難点だ。
美しさだけでは腹の足しにはならん!

20180518114_1.jpg

今年は珍しく梅も実りましたが・・・ががが・・です!
葉っぱは全部クルンクルンになっちまいました。
まあ、梅の実に支障はないからよかろうかと!

そんなこんなで日々を忙しく過ごしております。
ボケる暇なんかありゃせんぞ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。